結婚式でおすすめの人気電報はこちらをチェック!

食べられるキャンディブーケ電報のおすすめ販売店

可愛い女の子 祝電

食べられるキャンディブーケ電報も価値観の多様化により結婚式を始め、誕生日や様々なイベントなどで活用されるようになりました。キャンディブーケは花の代わりにキャンディやクッキー、チョコレートなどで華やかに彩ったギフトとしてアメリカで生まれた商品です。日本では馴染みがない方も多いと思います。バルーン電報ギフトなどと同じように結婚式で送られています。キャンディブーケは、二次会会場や受付を華やかにすることから新郎新婦からも定評があります。

キャンディブーケ電報のおすすめ販売店

キャンディブーケ
キャンディブーケ電報のおすすめ販売店は、バルーンキューブです。バルーンキューブは、キャンディブーケ電報以外にバルーン電報やマカロン電報なども手配することができます。従来のカードタイプの電報は取り扱っていなく、華やかなバルーン電報を中心にキャンディブーケも取り扱っています。キャンディブーケ電報の特徴として、会場を華やかにするのは当然のことながら、食べられる電報なのでもらって嬉しいという最大のメリットがあります。バルーン電報だと使い捨てなので記念に残らない……結婚式・二次会が終わった後の後片付けが面倒などのデメリットが存在します。下記の記事でキャンディブーケ以外のおすすめの食べられる電報を一覧で紹介しています。チェックしてみてください! DECOチョコレート電報、マシュマロ電報など送って嬉しい、もらって嬉しい電報ばかりとなっていますよ!

食べられる電報の種類と料金相場と口コミQ&A
食べられる電報の種類と料金相場を紹介しています。初めて食べられる電報を検討している方は今すぐチェック!

キャンディブーケの価格帯

キャンディブーケは、4,680円から12,960円の価格帯で販売されています。アンパンマンやミッキ、ミニーのディズニーキャラクタなどのキャンディブーケも同じ値段で注文可能となっています。キャンディの量や装飾で値段が異なる価格設定となっています。名入れや数字バルーンの追加も可能となっています。

キャンディブーケの用途

キャンディブーケの用途は下記の通りです。バルーン電報は結婚式用途の方が多いですが、キャンディブーケに関しては、各種イベントで使われるので年間を通して愛用されています。

  • 結婚式
  • 誕生日、ホワイトデー、バレンタインデー
  • 子供の発表会、母の日、クリスマス、ハロウィン、祝勝会

まとめ

いかがだったでしょうか。食べられるキャンディブーケ電報のおすすめ販売店を紹介しました。キャンディブーケはぬいぐるみ電報やカード台紙電報と比較すると高額な電報となりますが、もらった人は実用性もあるので喜ぶこと間違いなしです。メッセージカードでお祝いの気持ちを伝えることもできるので、結婚式のフォーマルなお祝いにも重宝しますよ! キャンディブーケ電報が気になる方は下記のボタンから公式サイトに移動しましょう!

公式サイトで申込