結婚式でおすすめの人気電報はこちらをチェック!

次世代電報メッセージサービスe-poの特徴と料金体系

祝電弔電の次世代メッセージサービスe-poの特徴と料金体系 電報サービス

電報のいろはでは、日本国内で運営されているインターネット上で申し込みができる電報サービスや電報を送る時に役立つ情報を総合的に紹介している情報サイトです。ここでは、800円から相手に気持ちを届けることができる冠婚葬祭オンライン電報サービスというコンセプトで運営している「e-po(e-POST Service)」を紹介します。何通送っても常に一律の低価格を約束しています。e-poの特徴などを紹介していきますのでぜひ、利用を検討してみてください。

食べられる電報サービスのマシュマロ電報でサプライズ祝電!
食べられる電報サービスのマシュマロ電報でサプライズ祝電を送ってみてはいかがでしょうか。結婚式におすすめです。

e-poとは

e-poとは
e-poは京都に本社を構える株式会社ジェイティーエスが運営する文字数課金なしの電報サービスです。e-poメッセージサービスを利用することで従来の電報の5分の1の価格で電報を打つことができる点が大きな特徴となっています。送料込みで電報低価格カードと同レベルの台紙を使用することができます。e-poは式場参加型メッセージサービスとなっており従来の電報申込後に印刷して式場にスタッフが届ける仕組みではなく、電話やオンライン上で申し込みがあった後に式場に直接データを送信して式場側でプリントアウトして届ける電報サービスとなっています。配達にかかる配送コストを削減できるため、安価に格安で電報を届けることができるようになっています。
法人向けサービスとなっており個人のお客様からの申し込みは受け付けていないので注意が必要です。

個人向けの電報サービスを利用したいならVERYCARDハート電報がおすすめとなっています。また、デザイン台紙もお祝いとお悔やみで5種類ずつの台紙しか存在しないので正直法人向けでもおすすめすることはできません。しかし、もしかすると法人向けサービスなのでホームページが更新されていないだけでお問い合わせ窓口から電話すればいくつもの種類のデザイン台紙が用意されている可能性があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。祝電弔電の次世代メッセージサービスであるe-poを紹介しました。法人限定のサービスとなっています。個人向けに開放していないので利用用途が限定されてしまいますが、会社や仕事で電報を利用することがあったら検討してみてください。個人的に電報の種類やサイトの使い勝手を考えるとソフトバンクのほっと電報やKDDIのでんぽっぽなどのサービスのほうが法人・個人問わずにおすすめできます。

結婚式電報のおすすめ人気ランキング10選!人気祝電完全ガイド
結婚式の電報で人気のある種類のおすすめ祝電をまとめて紹介しています。30社以上のネット電報サービスから評価の良い会社をピックアップしてそのネット電報で特に人気のある電報を売れ筋人気ランキングで紹介しています。これさえ見れば結婚式にピッタリの電報が見つかりますよ!見逃し厳禁!