結婚式でおすすめの人気電報はこちらをチェック!

KDDIの電報サービスでんぽっぽの特徴と価格帯

KDDIの電報サービス「でんぽっぽ」の特徴と価格帯 電報サービス

KDDIが提供する電報サービスといえば「でんぽっぽ」です。KDDIは2010年から本格的に電報サービスを始めています。大手通信事業者ならではの手厚いサービスを期待することができます。ここでは、KDDIの電報サービス「でんぽっぽ」の特徴や価格帯などを中心に紹介します。

でんぽっぽの特徴

でんぽっぽの特徴
でんぽっぽはKDDIグループのKDDIエボルバが運営するサービスです。電報以外にもKDDIのリソースを活用したITソリューション事業や人材派遣業も行っています。VERYCARDなどと同様にWeb申込で文字料金と送料が無料で利用することができます。(全てコミコミ電報)。お祝い祝電、お悔やみ弔電を最短当日配達を実現することができます。

通常便は14時までに申し込みが完了すれば最短で当日中に届けることができます。有料オプションの当日お急ぎ便は最短3時間以内に届けることができる上に17時までに申し込みが完了すれば当日中に配達可能となっています。

取り扱っている電報の種類

でんぽっぽ祝電は、キャラクター・フォーマル・オリジナル・スタンダード・ベーシックの台紙とプリザーブドフラワー電報がメインとなっています。ぬいぐるみも取り扱っていますが、マイメロディが中心となっておりますので、マイメロディが好きな新郎新婦におすすめです!

祝電で注目を浴びるような奇をてらったオリジナリティ溢れる電報ギフトはほとんどないので、通常の台紙電報を利用するのがおすすめといえます。

でんぽっぽの価格帯

1,500円(税抜)の台紙電報が最安値となっています。プリザーブドフラワーやぬいぐるみ電報は他社電報サービスと大差がありません。台紙電報に関しては他社と比べるとやや高めとなっています。KDDIは法人向けサービスも提供しているので大手上場企業などが法人用途で使用するのが良いのかなと思いました。

世界100カ国以上に電報や花を届けることができます。海外向けに電報を送る用途だったらKDDIがおすすめです。アメリカでは2006年に国内電報サービスが廃止されている経緯がありますが、海外の友人に電報を送ったら日本独自のお祝い文化として喜ばれる可能性もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。KDDIの電報サービス「でんぽっぽ」を紹介しました。使い勝手が良いサービスなのでぜひ、一度利用を検討してみてください。
当サイトでおすすめしている電報サービスと比較してあなたにピッタリ合う電報を利用してみてはいかがでしょうか。

結婚式電報のおすすめ人気ランキング10選!人気祝電完全ガイド
結婚式の電報で人気のある種類のおすすめ祝電をまとめて紹介しています。30社以上のネット電報サービスから評価の良い会社をピックアップしてそのネット電報で特に人気のある電報を売れ筋人気ランキングで紹介しています。これさえ見れば結婚式にピッタリの電報が見つかりますよ!見逃し厳禁!