結婚式でおすすめの人気電報はこちらをチェック!

動画電報の送り方と利用シーン!おすすめネット電報も紹介

祝電

電報を打つならカードタイプの台紙電報でメッセージを届けるケースが多く一般的といえます。それとは別でオリジナリティがある電報を送れるぬいぐるみ電報バルーン電報などで電報を届ける機会も多くなってきました。ここでは、新しい視点で活用できる動画電報を紹介します。ぜひ、参考にしてみください。

動画電報とは

動画でメッセージを届ける電報です。実際に事業会社が公式サービスとして提供しているケースもあります。当サイトで紹介しているe-denpoがmovie-denpoというサービス名で動画電報を販売しています。

動画電報はひとりで簡単にできる

上記で紹介した動画電報は結婚式などのフォーマルな場に適するようにメッセージカードと共にDVDで動画を届けるサービスとなっています。動画でメッセージを届けるのはとても良いアイデアですが、スマートフォンやSNS、インターネットの普及でいつでもどこでも動画を撮影してYoutubeなどの動画サイトにアップロードできるようになっています。また、動画を撮影してLINEなどで友人だけに届けることもできるようになっています。

フォーマルな場に台紙電報やぬいぐるみ電報でお祝いするのも良いですが、少し趣向を凝らして相手があっと驚いて心が温まるような動画を撮影して結婚式前に送ってみてはいかがでしょうか。電報の形は多様化してきています。必ずしも結婚式に形に残るメッセージカードなどで送らないといけないという決まりはありません。動画電報が気に入ったらトライしてみてください!

とはいえ、ここで紹介した動画電報は本当に仲が良い友人関係でどうしても結婚式に出席できない時に活用することをおすすめします。仕事の関係、動画で個人的にメッセージを送れるほど仲が深くない友人なら従来の形式の電報にしておくのが無難といえます。当サイトでおすすめするお祝いネット電報は下記をご確認ください!

おすすめのネット電報サービス

おすすめネット電報サービスを紹介します。どちらの電報サービスも1,000円台から電報を手配できます。気に入ったサービスをチョイスして注文しましょう!

ハート電報

ぬいぐるみ電報を申し込むならハート電報♡
ハート電報はカードタイプの台紙電報だけでなく、ぬいぐるみ電報の品揃えが日本最大級のネット電報サービスです。カタログギフト電報、フラワー電報、その他フォトフレーム、フラワーフレグランスなど各種電報が取り揃っています。特に結婚式のお祝い電報の品揃えがとても多い電報サービスです。今なら会員登録で全品10%OFFで注文できます。まずは、公式サイトをチェックしましょう!

公式サイトで申込

VERYCARD

verycard
VERYCARDは、総務省から特定信書便取扱事業者の認可を受けているネット電報です。ハート電報と同様に文字料課金がないので、350文字まで一律料金で電報を送ることができます。従来の電報価格の最大3分の1以下で電報を注文できる点、ネット上で簡単クレカ決済ができる上に最短即日配達のスピード電報が多くの利用者から高評価を受けています。まずは、公式サイトをチェックしましょう!

公式サイトで申込

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。カードタイプの台紙電報を送るなら動画電報もおすすめです。用途は限定されてしまいますが、従来の枠にとらわれない新しい次世代の形の電報として友人に送ってみてください。ただし、送る相手を間違ってしまっては元も子もありませんので、ご注意ください。Youtuberは仲の良いYoutuber仲間に結婚のお祝いを動画で配信しています。このような新しい電報の形が普及していくのも良いと思います。送る相手に最適な電報を届けることがもっとも素敵な電報ですよね! 動画を送れる関係性でないなら一般的な電報にしましょう。