結婚式でおすすめの人気電報はこちらをチェック!

ソフトバンクの電報サービスほっと電報の特徴と魅力

ソフトバンクの電報サービス「ほっと電報」の特徴と魅力とは 電報サービス

KDDIのでんぽっぽ、ALSOK電報同様、ソフトバンクグループのPSコミュニケーションズ株式会社も法規制の緩和により電報事業を開始しています。ここでは、ソフトバンクグループの電報サービスである「ほっと電報」の特徴と魅力を紹介します。

ハート電報の特徴と申込方法パーフェクトガイド!人気祝電も紹介
結婚式のお祝い電報やお悔やみ電報をネットから簡単に注文完結して配達までできる電報サービスであるハート電報の特徴と申込方法を紹介しています!送る相手の好みに合わせた電報を注文しましょう!

ほっと電報の特徴とは

ほっと電報の特徴とは
ほっと電報は電話申し込み対応サービスや料金体系などが従来の電報サービスに共通している部分がたくさんあります。文字数に応じた課金システムになっておりVERYCARDと比較すると割高に感じると思います。例えば、100文字の祝電をもっとも安いベーシックな台紙で送ろうと思うと2,540円かかります。(文字料金が2,000円で台紙が送料込みで540円)VERYCARDだったら文字料金と台紙と送料込みで1,280円から送ることができます。従来のネット電報と比較すると2倍近くの費用が発生します。

ほっと電報でしか注文できない電報もある

ソフトバンクのお父さん電報や、リラックマ、ミッフィー、ウェディングベア、スージーズーなどのソフトバンクでしか買えないぬいぐるみ電報、ミッキーのバルーン電報、デザイナーズ電報なども多数存在します。また、価格帯で商品を絞り込んだりできてサイトの使い勝手がとても良いです。

価格帯はやや高めという印象を受けますが、ほっと電報でしか手配できない電報がある点などが注目ポイントです。

ほっと電報の魅力

ほっと電報の一番の魅力は、他社ネット電報サービスでは提供することができない局番なしの115で電報を手配できる点だと考えます。従来から電報サービスを提供しているNTTは固定電話から局番無しで115にかければ電報を打つことができます。しかし、スマートフォンやインターネットの普及により固定電話を持たない世帯が増え始めました。筆者も一人暮らしで固定電話を引いていなく、たまたまソフトバンクユーザーなのでスマートフォンから無料電話で電報を送ることができるのはとても助かります。スマホやパソコンに慣れていないと電話のほうが楽で助かるという人も一定数存在します。そのような方向けにとても魅力的だと感じました。

スマホから局番なしの115で電報を申し込めるのは他社サービスに存在しないのでとても助かりますよね。また、NTTのD-MAIL同様、午前8時から午後10時までフリーダイヤルで電報の申し込みや電報に関する問い合わせ窓口を設けています。電話での電報申込みが夜遅くまで対応してくれるのもGOODです。

まとめ

いかがだったでしょうか。ソフトバンクグループの電報サービス、ほっと電報の特徴と魅力を紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。また、当サイトでは祝電・弔電を手配するのに役立つ情報を提供しています。この情報以外にも役立つ情報があったらチェックした上で電報を申し込んでみてはいかがでしょうか。

結婚式電報のおすすめ人気ランキング10選!人気祝電完全ガイド
結婚式の電報で人気のある種類のおすすめ祝電をまとめて紹介しています。30社以上のネット電報サービスから評価の良い会社をピックアップしてそのネット電報で特に人気のある電報を売れ筋人気ランキングで紹介しています。これさえ見れば結婚式にピッタリの電報が見つかりますよ!見逃し厳禁!